グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  お知らせ >  歯科理工学実習の様子をご紹介します!

歯科理工学実習の様子をご紹介します!


本科1年生の歯科理工学実習の様子をご紹介します。
本実習では、歯科治療で使用する材料や機械器具の性質や取扱法について学習します。

歯科では、石膏、レジン(樹脂)、シリコンや水性コロイドなどの印象材(歯形をとる材料)、ワックス(ろう)、セラミックス(陶材)、金属など種類豊富な材料を使います。
各材料の寸法変化や耐久性を熟知していなければ細かい精度を要求される技工装置を製作することが出来ません。
学生さんたちは様々な条件下で実験を行いレポートにまとめ、物理的、化学的な基礎知識の修得に励みます!