グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  お知らせ >  令和元年度歯科医師・歯科技工士合同セミナーが開催されました。

令和元年度歯科医師・歯科技工士合同セミナーが開催されました。


12月1日(日)に愛知県歯科医師会館にて令和元年度歯科医師・歯科技工士合同セミナーが開催されました。
本セミナーは本校同窓会(技朋会)と愛知学院大学歯学部同窓会の主催で毎年開催され、歯科業界に携わっているOBや在校生に役立つ内容の講演を行っています。今年は「デジタル化が進む補綴治療の現状と展望」という演目で、歯科用CAD/CAMや口腔内スキャナーの臨床への応用や、それに伴う歯科医師と歯科技工士のコミュニケーションの変化など、急速にIT化が進んでいる歯科業界にタイムリーな内容でした。
セミナーは同窓会生であれば無料で参加できるため本校在校生も参加し、普段は聞くことが出来ない臨床の実際や業界の現状を知る良い機会となりました。