グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  お知らせ >  専修科オープンキャンパスが開催されました!

専修科オープンキャンパスが開催されました!


9月30日(土)に本校初となる専修科のオープンキャンパスが愛知学院大学歯学部附属病院にて開催されました。

参加していただいた皆さま、ありがとうございました!

オープンキャンパスの様子を紹介させていただきます。

専修科は歯科技工専門学校卒業者(国家資格保有者)に対してさらに高度な理論と技術を修得し、歯科技工界の指導的役割を果たし得る人材の育成を目標にしています。   
体験実習では、実際の臨床で使用する歯科技工指示書から歯科補綴装置を製作する模擬臨床実習体験をしていただきました。
参加されたみなさんがとても真剣に作業に集中されていました。

専修科の実習は歯学部附属病院に来院される患者様の様々な症例を担当する臨床技工が中心となり、その各症例に合わせた技術指導がなされます。

施設見学では、実習室や講義室はもちろん、195台の診療チェアを有する診療室や、年間約9000名が来院される患者さんの補綴装置を製作する歯科技工部を案内させていただきました。
その他、近年急速に進歩している歯科用CAD/CAMの一つであるセレックの見学をおこないました。セレックとは医療先進国ドイツ生まれのコンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、口腔内の歯型を取ることがありません。最先端の3D光学カメラを使用して治療部位を撮影(スキャン)し、モニター上に再現します。そのあとはコンピュータの3D画面上にて補綴装置を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。
参加されたみなさんも機械が作り出すスピードや完成度の高さに驚かれていました。
専修科は愛知学院大学歯学部附属病院内に設置されているため、歯科技工士にとって実際の歯科医療の現場を体感し充実した環境の中で指導を受けることができます。

今回のオープンキャンパスで少しではありますが、専修科をご理解いただけましたでしょうか。

本校専修科には、まだまだお伝えしきれていない魅力がたくさんあります。

もし、こちらをご覧の方で見学希望等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

愛知学院大学歯科技工専門学校

入試係(歯学部事務室内)
担当:東(あずま)
〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100
TEL 052(751)2561(代)内線1297