グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  お知らせ >  卒業臨床報告と臨床セミナーが行われました。

卒業臨床報告と臨床セミナーが行われました。


2月23日(木)、2月24日(金)の2日間で専修科2年生の卒業臨床報告と1年生の臨床セミナーが行われました。

専修科生が専任教員とクラスメイトの前で臨床技工実習の成果を、製作上の注意点や工夫点などを解説しながら発表しました。
発表後は質疑応答があり、参加者全員でより良い技工装置を製作するための方法や理論を討議し、切磋琢磨していました。

みなさん素晴らしい発表でしたが、特に専修科2年生は2年間で学んだ技術と知識を振り絞った集大成といえる発表でした。

(発表された演題の例)
  • レイヤリング法によるジルコニアブリッジの製作
  • Co-Cr合金を使用した上顎金属床義歯と下顎レジン床義歯の製作
  • ポーセレンラミネートべニアにおけるプレスフォーミングと陶材築盛法による色調の比較
    -IPS e.max Press Multiの有用性-