グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  お知らせ >  第4回オープンキャンパスが開催されました‼

第4回オープンキャンパスが開催されました‼



10月22日(土)第4回オープンキャンパスが開催されました。

ご参加いただいた皆さま、有難うございました。

今回のオープンキャンパスの様子を紹介させていただきます。


施設見学では、実習室や鋳造室といった学校施設だけでなく、歯学部附属病院も見学していただきました。
附属病院に来院された患者さんの補綴装置や矯正装置などを製作する歯科技工部など普段は入ることが出来ない附属病院の裏側まで見学していただきました。

体験実習では、実際の臨床で使用される材料と器具を使用してデンチャー(入れ歯)を製作しました。
参加者の皆さまには白衣に着替えてもらい、初めに示説室にて先生のデモンストレーションを見ていただきます。
ここでデンチャーの製作手順とポイントを勉強していただきます。
内容は全然難しくありません!毎回、和やかな雰囲気で進めていきますので安心して下さい(笑)


デモンストレーションが終わったら、実習開始です。
まずは欠損した歯の代わりとなる人工歯を正しい位置に並べていきます。
そして歯肉の部分となるピンク色のワックス(ロウ)の形態を整えていきます。
もし、難しいところや分からないところがあっても、学生スタッフがマンツーマンでサポートしていきます。
もちろん、体験実習以外のことも気兼ねなく在校生の学生スタッフに質問もしていただけます!
校内の雰囲気なども肌で感じていただけます。



型を取り、ワックスをレジンと呼ばれる有機材料に置き換えます。(デンチャーのピンク色になる部分)
その後、デンチャー全体の形態を技工用エンジンで修正していきます。
時には写真のように先生が手助けします。ベテラン歯科技工士の華麗なテクニックを見られるチャンスです!


最後の工程です。
レーズと呼ばれる研磨用機械にブラシを取り付けて、研磨と艶出しをしていきます。
参加者の皆さんの様子がとても真剣で、ものづくりが好きな気持ちが伝わってきました。


中性洗剤で綺麗に洗ったら完成です!
先生がキーチェーンを付けますので、キーホルダーとしてカバンや小物に付けてみて下さい。少し気持ち悪いかもしれませんが学校で話題になること間違いなしですよ!(笑)


オープンキャンパスの雰囲気が少しは伝わったでしょうか。

写真だけでは説明が難しいところもたくさんあります。

少しでも歯科技工士に興味がわきましたら、ぜひオープンキャンパスのご参加をお待ちしております。



次回のオープンキャンパスは、

11月19日(土) 第5回オープンキャンパス

体験実習は「前装冠の製作」の予定です。



本校のオープンキャンパスは毎回違う内容の体験実習を開催しております。詳細は本校ホームページのオープンキャンパスのページをご覧ください。



参加される場合は予約が必要となります。下記の電話番号またはHPより参加申し込みをしてください。
体験実習の内容、当日のタイムスケジュール等は、後日HPにてご確認ください。
このほか、学校見学は随時受け付けておりますので、お問い合わせください。

愛知学院大学歯科技工専門学校

入試係(歯学部事務室内)
担当:東(あずま)
〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100
TEL 052(751)2561(代)内線1297