グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  学科紹介 >  本科 >  時間割

時間割



平成29年度 本科1年

春学期

1 2 3 4 5 6 7 8
8:40~10:10 10:25~11:55 13:00~14:30 14:45~16:15
歯科技工学概論 歯科理工学 Ⅰ ※実 習
有床義歯工学 Ⅰ 歯科理工学 Ⅰ
4/11~7/11:14回
※実 習7/18
歯科理工学 Ⅰ予備実習 4/11:1回
歯科理工学 Ⅰ実習4/18~7/4:12回
※実 習7/11~
歯の解剖学
4/12~7/19:14回
歯の解剖学
4/12~5/31:7回
※実 習.6/7~
※実 習
歯科技工学概論 ※実習4/13~6/1:7回
有床義歯技工学 Ⅰ
6/8~7/20:7回
※実 習
外国語 ※実 習 ※実 習
マルチパーパス・アワー

秋学期

1 2 3 4 5 6 7 8
8:40~10:10 10:25~11:55 13:00~14:30 14:45~16:15
歯冠修復技工学Ⅰ 造形美術概論 
9/11~11/6:7回
※実 習11/13~
※実 習
有床義歯技工学Ⅱ
9/12~12/12:14回
※実 習12/19~
歯科理工学Ⅱ
9/12~12/12:14回
※実 習 12/19~
歯科理工学Ⅱ実習
9/12~11/28:12回
※実 習 12/5~
※実 習 9/13~11/8:9回
口腔病理学 11/15~1/10:7回
※実 習 9/13~11/8:9回
歯科理工学Ⅱ ―鋳造― 実習
11/15~1/10:7回
有床義歯技工学Ⅱ
9/14~10/26:7回
関係法規
11/2~12/21 :7回
※実 習1/11
※実 習 ※実 習
歯冠修復技工学Ⅰ
9/8~11/10:9回
※実 習
9/8~11/10 :9回
※実 習
歯科理工学Ⅱ―鋳造― 実習 11/17~12/8:4回
※実 習 12/15~
マルチパーパス・アワー

実習

  • 4/7~5/31 : 歯の解剖学実習(選択必修科目を含む)
  • 6/1~10/5 : 有床義歯技工学Ⅰ実習
  • 10/6~1/26 : 有床義歯技工学Ⅱ実習
    (選択必修科目を含む)
  • 1/27~3/10 : 歯冠修復技工学Ⅰ実習

場所

  • 講義:薬学部棟3F第2・3講義室 (312 ・ 311)
  • 実習:薬学部棟3F基礎実習室  (306)
  • 歯科理工学実習:薬学部棟3F歯科理工学検査室(305)

平成29年度 本科2年

春学期

1 2 3 4 5 6 7 8
8:40~10:10 10:25~11:55 13:00~14:30 14:45~16:15
※実 習 歯科技工特論 顎口腔機能学
※実 習 ※実 習 4/11~4/25:3回
小児歯科技工学実習 5/2~6/13:7回
矯正歯科技工学実習 6/20~7/18:5回
※実 習 歯冠修復技工学Ⅱ
4/12~7/19:14回
矯正歯科技工学
4/12~6/7:8回
※実 習 6/14~
※実 習 小児歯科技工学
4/13~6/1:7回
※実 習
4/13~6/1:7回
矯正歯科技工学実習 6/8~6/29:4回
※実 習 7/6~
※実 習 ※実 習 歯科技工特論
マルチパーパス・アワー

秋学期

1 2 3 4 5 6 7 8
8:40~10:10 10:25~11:55 13:00~14:30 14:45~16:15
※実 習 ※実 習
※実 習 ※実 習
※実 習 ※実 習
※実 習 ※実 習
※実 習 歯科技工特論
マルチパーパス・アワー

実習

  • 4/7~5/11 : 歯冠修復技工学(I)実習
    (選択必修科目を含む)
  • 5/21~5/31 : 顎口腔機能学実習
  • 5/12~6/22 : 歯冠修復技工学Ⅱ実習
  • 6/23~11/21 : 歯科技工実習
  • 11/22~1/11 : 総合実習
  • 1/20~3/10 :補講(国試対策)

場所

  • 講義:薬学部棟3F第2・3講義室(312 ・ 311)
  • 実習:薬学部棟3F歯科技工実習室(309)
  • 歯科技工特論試験:2号館4F 245、244教室(245 ・ 244)
  • 薬学部棟3F第2・3講義室(312 ・ 311)

マルチパーパス・アワー

マルチパーパス・アワーとは多目的時間の意味で、必要に応じて行う授業および自修時間のことです。

平常授業

1. 補講 講義が休講となり、その振り替えとして補講が行われる場合は平常授業とする。
2. 技工実習(臨床) 臨床実習においては、平常授業とする。
3. 実習の遅れを取り戻す 実習が遅れている者で、指導者が指示を出す場合。
4. 全員で行う実習および講義 指導者の指示でデモンストレーション等の実習および講義のある場合。
5. 試験対策 技工特論再試験および国家試験対策のある場合。
6. その他の行事 各種行事またはその打合せを必要とする場合。

自修時間

1. 図書館を利用する 日頃の疑問点を専門書によって学習したり、2年次では国家試験問題をじっくり勉強する。また娯楽書で精神的にリフレッシュするのもよい。
2. レポートを作成する 歯科理工学等のレポートの作成や実験データの検討を行う。実習中や他の講義中にレポートを作成するようなことは慎まなければならない。
3. 講義の復習を行う
  • 講義内容のわからないところを調べたり、担当の先生に尋ねたりする。
  • 技工特論試験問題集の解答、および特論試験に備えて各科目範囲の勉強をしっかりしておく。
4. 運動をする 日頃の運動不足を解消する。クラブ活動を行う。
5. 自宅研修 宿題のある場合は、速やかにすませること。また心身のリフレッシュを行い、活気あるスクール・ライフを送れるように心掛ける。