グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  学生生活 >  学生の一日

学生の一日


学生生活の一日の流れを歯科技工専門学校に入学した気分でご覧ください!

学生の日常

登校 8:40~
毎朝8時40分から授業が始まります。
1年生は主に午前中が講義、午後から実習というカリキュラムになっています。(2年生になると反対になります)
楠元キャンパス近辺に下宿している学生も多くいます。

講義
1コマ目 8:40~10:10
2コマ目 10:25~11:55

歯学部や歯科衛生短大の先生方が授業する科目もあります。

昼食 11:55~13:00
学食(4号館1階) 売店(薬学棟1階) カレー屋(薬学棟1階) パン屋(基礎棟入口)
学生控え室でゆっくりお弁当が食べられます。
楠元キャンパス周辺にはカフェが多数あります。
◎実習の進め方◎

実習 13:00~16:15
新しいステップに進むたびにデモが行われます。
実習上の注意点やコツ、ポイントとなる所を勉強します。
分からないところはすぐに先生に質問できます。

デモで進んだところまで各自で進めます。
難しいところや分からないところはすぐに先生に聞くことができます。
失敗しても、繰り返し練習することによって必ず上達していきます。

作品を先生に見てもらい、実習の理解が出来ているかチェックしてもらいます。
修正するべきところはアドバイスをもらって実習を進めます。
OKが出たら実習帳に先生のハンコを押してもらいます。

掃除・解散 16:15~
患者さんの口腔内に入るものを作るという意識を持って、医療従事者として自覚を養うために掃除はきちんと行います。
一日お疲れ様でした!

放課後 16:15~
実習が遅れていたり、苦手なところを練習したい、勉強したいという学生さんがいれば実習室に残ることも可能です。
学生さんが残る場合は教員も一緒に残り、すぐに対応できるようにしています。

行事・イベント

4月 新入生歓迎会
技工専門学校の全学生が集まりボーリング大会を行います。
全学年が混合のレーンなので学年の壁を越えて親睦を深め合うことができます。

6月 楠元祭
歯学部、薬学部、歯科衛生短大と合同の2日間にわたって開かれる学祭です。
技工専門学校では実習で培った技術と知識を生かした小物屋さんを開いています。

2年生
9月 研修旅行(自由参加)

学生達の任意参加によって夏休み明けに行われます。
行き先は学生の希望に合わせ歯科関連企業や社会的施設を訪問し研修を行いますが、息抜きに娯楽施設に遊びに行ったりもします。


学生生活の雰囲気を少しでも感じて頂けましたでしょうか?
より詳しく知りたいという方は、ぜひオープンキャンパスにご参加ください!