グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  学校案内 >  自己評価について

自己評価について


令和元年度 愛知学院大学歯科技工専門学校
自己点検・自己評価報告書

令和元年度 自己評価について

 愛知学院大学歯科技工専門学校は、教育基本法の精神に則り、学校教育法に従って昭和37年に愛知学院大学歯科技工士学校として、愛知学院大学歯学部に併設されました。中部地区では最初のもので、歯科技工士に必要な専門教育を施すとともに仏教精神、特に禅的教養を基とした「行学一体」「報恩感謝」の理念をもって有用な人材を育成することを目的としています。
 本校では、今年度よりより良い自己評価を目指して文部科学省「専修学校における学校評価ガイドライン」を参考として評価項目の改良を行い、現状・課題の把握ならびに改善策の検討・実施を始めました。また、評価にあたっては教員の自己評価をはじめ、学生アンケートなども踏まえて行っています。今後は、この学校自己評価の結果を生かし更なる教育の質の向上を図っていきます。
 詳細につきましては下記PDFデータをご確認ください。